【新車で買える】おしゃれでおすすめの軽自動車ランキング【2018秋】

最近はおしゃれな軽自動車も増えてきましたよね。

一昔前は少しチープな雰囲気のあった軽自動車ですが、いまでは日本で最も売れるジャンルなだけあって各社最新技術と使いやすさ、乗り心地すべてにおいて気合の入りようが違います。

下手に普通車コンパクトカーを買うよりも最新の軽自動車買う方がクオリティが高いなんてことも最近では珍しくないですよね。

今回は今一番熱いおしゃれ系軽自動車をランキング形式でお届け!

1位 「遊べる軽」本格SUV スズキ ハスラー

新車価格: 110~180 万円

今までの軽自動車にはないポップなデザインとSUVとしての高い性能で発売以来大ヒット!

最近では街中で見ない日がないくらい大人気のハスラー。

多すぎて選べない?ハスラーのカラーバリエーション

選べるカラーバリエーションはなんと13色!「かわいい」カラーも、「かっこいい」カラーもあるので男女問わず乗れますね!

豊富なのは外装だけじゃありません。内装も幅広いカラーリングから選べます!

見た目だけじゃない!ハスラーの多彩なシートアレンジと収納

ハスラーが人気の理由はデザインだけではありません。

頻繁に乗る車だからこそこだわりたい居心地の良さも魅力的なんです

まずはシートアレンジ。長い荷物を載せるときや、アウトドアでちょっと横になりたいとき。

こんな場面でもハスラーなら豊富なシートアレンジで快適に過ごすことができます!

さらに、便利な収納のこれでもかというほどに盛沢山

下の画像はなんとシートの下なんです!

他にも…バックをかけられるフックやテーブル、スマホ置きなどなど使いきれないくらいの収納があります!

 

今までの軽自動車の常識を覆すこだわり満点のハスラー!気になった方は今すぐこちらをチェック→ハスラーの詳しい情報はこちら(スズキ公式サイト)

出典:スズキ公式サイト

2位 実はレトロ?乗り味が素晴らしい ホンダ N-ONE

新車価格: 120~177 万円

おすすめ2台目はホンダのNシリーズの第三弾「N-ONE」です!

先ほど紹介したハスラーと違い、シンプルで大人っぽいスタイルが特徴です

この車は、ホンダ初の市販軽乗用車N360をモチーフに生み出されたいわゆるネオクラシックなクルマなんです!

画像出典:クリッカー

選べる4つの「N-ONE」

この車の魅力はなんといっても軽自動車とは思えない質感の高さ!

しかもその質感の高さはそのままに大きく分けて4つのタイプから選べるんです。

飽きの来ないシンプルな「スタンダード」

車体カラーにブラウンやウッドを採用した「セレクト」

上質で洗練された「プレミアム」

スポーティな「RS」

充実の室内空間

女性にとってはうれしい!日差し対策を忘れた時のおでかけも安心の日焼けと暑さをカットするガラスを、すべての窓に採用

お肌の天敵、紫外線は約99%カットできるようです

さらに軽自動車では初の遮音機能付ガラスを採用することで、エンジン音や風切り音などをカット!

いつでも快適車内空間を実現します。

クラスを超えた走行性能

さすがホンダというべきでしょうか。乗ってみるとわかりますが、明らかに軽の乗り味ではない!

足は少し固めですがそれがかえって高級感を感じさせます。

ここは好みが分かれるかも…。ぼくはぼよんぼよんしたサスは嫌いなので。

コーナリングもシャープになりすぎない範囲でいい感じです。

ターボ車であれば軽自動車で心配なパワー不足も一切ありません。感覚としては1.2リッターくらいのエンジンが積んである感じです。

内装もシックでコンセプトの「プレミアムスモール」に恥じない質感の高さ、乗り心地の良さは他の軽自動車にはない「N-ONE」だけの魅力です!

気になった方は今すぐこちらをチェック→N-ONEの詳しい情報はこちら(ホンダ公式サイト)

出典:ホンダ公式サイト

第3位 シンプルイズベスト! ダイハツ ミラトコット

新車価格: 107~142 万円

無印良品。そういわれても違和感ないくらいシンプルなミラトコット。

※その昔、ほんとに無印良品ブランドで車を出したことがあるんですがその話はまた今度

シンプルなデザインは一歩間違えれば「安っぽい」になってしまうのでかなり難しいですよね。

実際、ダイハツもこのシンプルなデザインを実現するためにはかなり苦労したそうです。

開発メンバーはこの車のシンプルなデザインを通すために、役員と何度もぶつかったとか…。

シンプルなデザインのおかげで抜群の乗りやすさ

最近の角がない車って実は運転をするのが難しいんですよ。

というのも角がないということは運転席から、どこが車の出っ張りなのかをしっかり把握できないからなんです。

 

その点トコットは、カクカクボディなのでクルマの先端がどこにあるか、わかりやすくて安心。

クルマの距離感がつかみやすく、狭いところでも運転がラクラク!

死角も少なくなっているので見落としの危険も減ります!

しかも、後方の視界も広く、バックも安心

これって結構大きいポイントですよね!

決してすごい特技があるわけではないですが、シンプルで飽きの来ないデザインのおかげで、車にとって重要な運転のしやすさと生活に馴染むクルマに仕上がってます。

ちなみにこの車写真映り悪い系なので、気になったら実際に見に行くことをお勧めします。

今すぐこちらをチェック→ミラトコットの詳しい情報はこちら(ダイハツ公式サイト)

出典:ダイハツ公式サイト

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

↓↓↓↓↓↓いつもありがとうございます!よかったらクリックお願いします↓↓↓↓↓↓

トレンドニュースランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください