iPhoneの画面が割れたので安くて安心修理のiCracked Storeに行ってきた

キャッシュレス化が進み今や、電気、水道、ガスに次ぐライフラインとも呼べるスマホ。

ないと生活に困るというレベルで活用しているユーザーも多いのでは?

最近では「スマホを落としただけなのに」なんて現代ならではの映画も出ましたしね。

今回はそんなスマホの画面が不幸にも割れたので今話題のiPhone修理専門店iCracked Storeに行ってきました!

iCracked (アイクラックト)ってどんなとこ?

iCracked Storeとは日本全国に約24店舗を展開するiPhone修理業者です。

元々はアメリカのシリコンバレー発祥の会社で日本には2015年に進出しました。

シリコンバレーと言えばアップルやGoogle、FacebookやTwitterなど有名ハイテク企業が本社を置く言わば聖地みたいな場所ですね!

店舗は白と青を基調にしていて、アングラな感じが一切なく清潔感ばっちり!おしゃれ度もかなり高い店舗です。このセンスは正直日本の多くの修理業者にはないのでは?

 

iCracked (アイクラックト)の修理価格は?

修理業者によってはネットで表示されている価格と実際の請求が違うということもありますが、iCracked はネットで公開されている価格がそっくりそのまま修理価格です。

iPhone8の修理価格は14,800円~

iPhoneXの場合は49,800円~となっています。

ただし一点注意事項があります。

それは、多くの機種でディスプレイがapple純正とUS普及モデルの2種類あるという点です。

US普及モデルはapple純正に比べて若干画面が暗いのと、操作感に差があるということで価格は抑えめになっています。

とはいっても、US普及モデルを使用した感想としては、操作感は特に気にならず、明るさや発色も一日すれば気にならなくなるというレベルなのでどちらを選ぶかはお財布事情と相談でいいと思います。

iCracked (アイクラックト)で修理する場合かかる時間は?

メーカー修理だと、一週間先まで予約が取れなかったり、郵送修理になったりととにかく煩雑な手続きと時間がかかる修理ですが、

iCrackedであれば画面の修理は30分ほどで完了します。

予約もネットで簡単にできて、どこぞのappleストアのように来週まで予約できないなんてことはなく割とすぐできるので、ぜひ予約してから行きましょう。

iCracked (アイクラックト)のウリの一つに作業を実際に目の前で見ることができて安心!という点がありますが、もちろん預けて修理完了後に取りに来るのもOK!

ぼくは近くのマックで休憩してたら終わりました!早すぎてちょっとびっくり!

 

iCracked (アイクラックト)で修理の前にバックアップは必要?

appleストアや携帯キャリアの場合、バックアップをしていない場合修理そのものを受け付けてくれなかったり、そもそもデータは引き継がれないというちょっと不便な点がありますが、iCracked の場合、画面修理などはバックアップは必要ありません。

店舗で確認したところ、過去に修理中にデータが消失した事故はなく、多くのお客さんもバックアップなしで来店しているとのこと。

ただ、機械なので100パーセントの保証はできないということなので、心配な人はバックアップをとっておきましょう!

iCracked (アイクラックト)の修理技術は?

気になる修理技術ですが、修理を行うのは厳しい研修を経て試験に合格した「iTech(アイ・テック)」と呼ばれるプロフェッショナルで修理技術はもちろん、iPhoneなどスマホの機能、設定、トラブルの対処も熟知しているようです。

ブログなどを拝見してもかなりこの分野に精通していると思われますので、修理技術はかなり高いのではないでしょうか。

また、iCrackedは総務省の登録修理業者でもあります。

これは、修理を行ったスマートフォンが電波法などの技術基準に反していないことを確認するための制度で、これに登録されていない業者で修理した場合持ち主が罰せられる可能性もあります!

iCrackedはiPhone5s以降の12機種全てについて登録を完了しているので、この点もしっかりした業者として安心できますね!

iCracked (アイクラックト)はオススメできる?

答えはイエスです!

割れた画面で1週間過ごす苦痛を考えると即日修理可能で技術的にも安心できるiCrackedは十分候補となるのではないでしょうか。

安さを求めると、格安修理業者も存在しますが、登録修理業者ではなかったり品質の面でギャンブルなところがあるので安心と価格、時間のバランスの取れたiCrackedは十分オススメです!

画像、出典:icracked公式サイト

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください