僕がブログを放置していた理由

ブログに挑戦する多くの人は3か月もたない。

はい。誰が言ったか知りませんが有名?な言葉ですね。

昨年の10月にこのブログを立ち上げたとき自分は関係ないとか思ってたわけですが、ばっちり対象でした!ヤッタネ!!

僕の場合最後に更新したのが、昨年の12月なので、ブログ立ち上げからの実働は、およそ2か月。

そこで今回は、まんまとブログ界あるあるの一つ、新人続かない問題にぶち当たってしまった僕ぽんこの、ブログに飽きた理由を、いくつかお話できればと思います。

なぜブログをやめたのか

これはひとえに『飽きたから』

PVが伸びなくて 金にならなくて飽きた

もともと、このブログを始めた理由が、

①正直なところお金がないのでお金になりそうなことを始めよう。

②せっかくなら本職と関係のある分野にしよう。

だったので、待てど暮せど伸びないPVとまったくつながらない収益に嫌気がさしたんですね。

そして本職もありますし、一時的な金欠は解決され、そして本職に疲れた僕はこのブログのことを脳内から消したのであった……。

→そりゃおとなしくバイトでもいた方が早いわ!!

 

記事の内容が書きたいことではなかった

正直、結果が欲しかったんですよねPVという。

そのために僕がとった行動が、ツイッターでバズってるネタに関連した記事を作成する作戦。

名付けて『TB作戦』(Twitter buzz)

 

まぁこれは一定の成果を上げました。

短期的施策としては効果はあったのでしょう。

流行りものなのでスピードは重要ですが、結果がある程度担保されていたのとコンテンツの質は粗悪でも、とりあえず見ていただけました。

んですが、コレ超つまんねぇぇっぇぇ!!!!

いやもうツイッター見て、ネタ探して、軽く調べて記事化。しかも興味の薄いネタ。

抜群につまんなくて速攻辞めたくなりました。いやまぁやめたんですが。

 

たぶん僕、アフィリエイトブログとか絶対向いてないんでしょうね。

なので僕はブログで金は稼げません。

 

時間がもったいなくなった

始めたころは、毎日ブログ書いてました。

だって誰かのブログにそう書いてあったんだもん。

誰だってビックになりたいので、そういう情報を信じて更新しようとするよね。

まぁSEOの観点から言うと間違いではないんですが、メンタルの面からは間違いなく間違いです。

毎日1時間を費やし、伸びないPV、上がらない成果。そりゃもう時間の無駄という結論になってしまうのもぶっちゃけ無理ない(自分に甘くたっていいじゃない)

心のどこかでそう思ってしまったら最後。一か月後にはブログのことなんてすっかり忘れてました。

バイビー

ブログをやめてから何をしていたのか

なにかドラマチックな理由でもあれば本来ここで語るべきなんでしょうが、あいにくノーマルタイプの僕にはそんな人生の転機も何もなく、ただ平凡な日常を送っていました。

しいて言えば……引っ越しをしました。

そして一人暮らしを卒業しました。

このあたりリアルの生活は充実してますね。

ただ、語って面白いものではないです。

 

で、なんでまたブログ書いてんの?

新しい生活を始めて少ししたころ、僕の中で本当は忘れていたはずなのに、心のどこかに引っかかる何かの存在を感じていました。

おそらく僕はうしろめたかったのでしょう。

ブログから逃げた弱い僕が恥ずかしかった。

『このまま終わっていいのか?』『もっと届けいモノがあったんじゃないか?』『諦めたらそこで試合終了ですよ……』そんな声が聞こえた気がした……。

 

 

 

 

 

 

なんてことは一切ないです。

単純にもうすぐサーバーの更新期限だから更新するかしないかも考えるのに書いてみようかと思ただけです。

僕には広告収入とか間違いなく向いていないので、個人の完全な趣味として残す(一応ものを書く仕事をしておりますので書くのは好きです)かどうかを考えようかなと。

 

ということで、サーバーの更新期限まで残り約一ヶ月。次回の更新はあるかもしれないしないかもしれない。

そんな感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください